top of page

冬の手荒れに

こんにちは


心とカラダを整える

ハーバルセラピストのたかこ


更年期ママが笑顔を取り戻す

暮らしのサポーターです




今日は

冬の手荒れから

お肌を守ってくれる

クリームのお話です。


いつ見ても

指先は美しく整えていたい


家事にいそしむ

更年期ママでなくても

女性なら誰でも

そう願うところです。



特に、冬場の乾燥シーズンは

日頃から指先のスキンケアを

心がけている方は多いと思います。


夏場は全く気にもならなかった

お皿洗いの後の手荒れ


この頃

ひどくなってきました。


我が家は

お皿洗いに石けんを使います。


季節を問わず

お湯を使って

石けんを洗い流しています。


お湯を使うことから

冬場はひどい手荒れに

つながるので


水分で手がまだ湿っている間に

指先を重点的に

手づくりクリームを塗布し

手荒れから守っています。




お肌に使うものは

手づくりしています


これまで

クリームもいろいろ作ってきました。




最近、

ハーブ酒から作る方法を

編み出しました。


ハーブ酒というのは

ハーブをお酒にしばらく浸した後

ろ過したものです。


ハーブの世界では

チンキとか

ティンクチャーと

言われているものです。


ここでは

どなたにも分かりやすく

ハーブ酒と呼んでいます。


クリームを作ろうと思い

秋が始まった頃に

ラベンダー酒が

仕込み終わりました。









冬場の手荒れ防止に

真っ先に使うのが

ラベンダークリームです。


ラベンダー酒から作る

ラベンダークリームは

とてもソフトな使い心地なのに


いつも指先を

健やかな状態に保ってくれる

強い味方なんです。


クリームに鼻を近づけると

ラベンダーの香りが

迫ってくるような

かなり濃厚な香りです。


いつも手荒れから

守ってくれることから

そのラベンダーの香りに

とても安心感を覚えます。








ラベンダー酒から

ラベンダークリームを作る

作業を写真に収めました。


出来立てのクリームは

ラベンダーの色合いが濃く


ほのかに温かくて

優しさを感じます。


お皿洗いの後の

手荒れ防止だけでなく


お風呂上がりの

足のつま先やかかとにも

たっぷり使います。


おかげで

いつもつやつやしていますよ。


写真のクリームの在庫が

無くなりそうなので


残りのラベンダー酒を使って

クリームを作り置きしました。


いつでも使えると安心ですね。



ラベンダーについて詳しくは

日本メディカルハーブ協会から

こちら に引用しましたので

タップしてご覧くださいね。






アロマとハーブで

ありのままでいられる暮らし

起糸でした。


バイバイ。




Comments


bottom of page