top of page

植物を暮らしに活用するハーバルヒーリング講座


こんにちは


心とカラダを整える

ハーバルセラピストのたかこです。


今日は、


起糸のハーブの講座のご案内です。




更年期にはいると


モヤモヤとした気持ちで

一日を過ごす日が多くなりがちですね。


そんな時のオススメが

植物の手触りや香りです。


植物と共にある暮らしは

気分転換になるだけでなく

ほっと一息つけます。





更年期とは、


閉経の時期をはさんだ

前後 10 年間をさし

個人差があります。


加齢や栄養状態から引き起こされ


性ホルモンの分泌による

バランスの崩れから


不安定な症状が見られます。


全く症状がない方もいれば


よく耳にする

耳鳴りやめまいだけでなく


横にならないといられない方

吐き気がひどい方など


症状にも個人差があり

出方も人それぞれです。


女性だけでなく

男性にも起こります。




人生のなかでも更年期は

働き盛りでもあります。


社会的にも家庭的にも

責任のある立場にある場合が多く


ストレスフルな状態と言えます。






さて、


子ども時代から

植物を育ててきた私は


香草を料理に使うために


小さな植木鉢で

ハーブを育てることから始まり


最近では、


ハーブ(植物)が持つ働きに

着目するようになって


ハーブの学校で数年かけて

学びを深めてきました。


ハーブ(植物)には、


手触りや香りに癒される

明確な理由があることを


知ったんですね。







私は、


更年期に、全身激痛で


普通に歩くことが

できなくなりました。



そのため、


しばらく世間から

遠ざかっていたのですが


その後に、


アロマとハーブに出会い


植物による癒しを受けていたら

普通の暮らしに戻れたんです。


痛み止めの薬を常用していても

ひどい痛みは止まなかった。


尋常ならざる状況下で

どんどん回復していったんです。


それは驚くべき体験でした。



また、


家庭の中心にいる私が

笑顔を取り戻せたことから


家族にも笑顔が戻り


今では、


家族それぞれが


目標を持ってまい進しながら

人生を謳歌できるようになりました。



そんな幸せを

再び手に入れることができたので


同じような悩みを持つ方へ


植物とともにある暮らしを

紹介していけたらいいなと

考えるようになりました。







ハーブ(植物)が持つ

香り(アロマ)は


私にとって特別な安らぎを

感じさせるものですが


そう感じるのは私だけでなく


きっと、


大勢の方が同じように

感じるのではと思います。




単に、癒されるだけでなく


自分の体調に合わせて

ハーブ(植物)をチョイスし


心とカラダを整えるために

活用できたらいいですよね?






日常生活をグレード

アップさせたい方や


自己実現させたい夢を

追いかけている方にとって


最も大切なことは

自分自身を整えること。




心とカラダを整えることで

基盤が盤石なものとなり


そして、


足場がしっかり

固まるからこそ


夢を追いかけられ


自分が考えるありたい姿を

実現させられるのです。







心地よい暮らしのなかで

自分らしく生きるために


植物(ハーブ)を活用した

ヒーリングワーク講座をご案内します。






ハーバルヒーリング講座は


心とカラダを整え

自分らしくいられる暮らしを

セルフデザインしていく


そのためのガイドとして

活用していただけたらと思います。





ハーバルヒーリング講座では


セルフヒーリングに

ハーブ(植物)を

活用していくために


実際にハーブに触っていただく

実習の時間を大切にしています。



実習を通して


植物の癒しというものを

実際に体感していただき


感動していただくことで


日常に取り入れやすくなると

考えています。






市場では

アロマやハーブの商品が

あふれています。


香料として

自然の香りとは異なる

人工香料を使っている

商品は多いものです。



ささやかではありますが


本物の香りや手触りを

実感していただきたい。






ハーバルヒーリング講座は


セルフヒーリングを

目的とした講座です。


心地よい暮らしのなかで

自分らしく生きるために


ハーブ(植物)の手触りや香りに

癒されるだけでなく


心とカラダを整えるために


体調に合わせたハーブ(植物)を

チョイスしていく力を

高めていくものです。






さて、


実際に、どんなことを学ぶのかというと



お料理やお茶ばかりでなく


ご自身のセルフヒーリングのために


さらに、


もう一歩踏み込んだ

ハーブ(植物)の活用法を

お伝えしていきます。


その 3 つのポイントを

以下に記しますね。




<基本のハーブを知る>



基本のハーブを知ると、

心とカラダを整えるために


的確にハーブ(植物)を

選択できるようになります。





<簡単なハーブの使い方を知る>



実習を通し、


内服や外用など、

ハーブ(植物)を利用した


簡単なセルフヒーリングの方法を学びます。​


内服というと薬のようで

ちょっと怖い感じがしますが


要はハーブティーのことを

指しています。




<ハーバルヒーリングの歴史を知る>



古代から培われてきた

ハーバルヒーリングについて、


歴史の概略に触れ、

過去の処方から


セルフヒーリングの方法を学びます。











この 3 つのポイントを

押さえるだけで


具体的にハーブ(植物)を

暮らしに取り入れて


香りや手触りを

楽しむばかりでなく


ハーブ(植物)が持つ働きを

活用できるようになります。





ハーブ(植物)に

馴染みのない方でも


まずは、


テキストから簡単に学んで


少しずつ、

ご自宅でハーブを栽培してみたり


植物園へ足を運んで


ハーブを野外観察したりするのも

楽しいものです。










基本のハーブとなるのは

15 種類です。


中には

聞きなれない名前の

ハーブ(植物)もあるかもしれません。



それでも、


ハーブ(植物)には

ヒーラーとしての働きを持ち


メディシナルな使い方が

あるということを学ぶと


視野が広がって


さらに、


基本以外のハーブについても

知りたくなり


応用が効くようになります。








前述したように、


ハーバルヒーリング講座には

毎回、楽しい実習があります。




実習では


基本のチンキ


それから、


冷浸法を使った

抽出オイルを作ります。


※ 冷浸法とは、熱を加えずハーブの成分を抽出させる方法です。




チンキというのは、

アルコールにハーブ(植物)を浸け混む


いわゆるハーブ酒のことです。



医療・医学というものは

東西に関わらず


アルコールに植物を浸けこみ

植物が持っているとされる働きを


アルコールに抽出させることで

発達・発展してきた経緯があります。



古来より培われてきた

知識や経験値から知られている


ハーブ(植物)の働きに注目し


それ活用するために飲用したり


怪我をした傷や火傷あとに

塗布するなどケアすることで


自分の中にある自然治癒力を

引き出しやすくします。


本来自分が持っている力で

崩れたバランスを取り戻し

回復させていくんですね。



抽出オイルも

同じような目的で使います。



ハーブ(植物)から得られる成分には


水に溶けやすいものや

アルコールに溶けやすいものがあります。


それらが植物の中に

いろいろな形で混ざっている

状態なのですが


それらが持つ性質を知って

効果的に取り出す訳です。


その方法については


人類が長い時間をかけて

学んできており


過去の処方によるところが

とても大きいんです。


そのため、


ハーバルヒーリングの

歴史を知ることも

大切な学習になってきます。



その上で、


私がこれまで暮らしに

応用してきたなかで


おすすめのハーブ(植物)を

実習で紹介していきます。



そして、


チンキやオイルを

どんなふうに使っていくのか


私なりのやり方も合わせて

お伝えしていきたいと思います。





でも、


なんだか難しく

感じられたかもしれませんね。


ご安心ください。


ハーバルヒーリング講座は


植物をメディシナルな方法で

活用していくことを


まずは知っていただくための

ガイドに過ぎません。


習ったことがすぐに使える

簡単な内容になっています。








上の写真は


ハーブ(植物)を抽出した際

目の当たりにする


ボタニカルカラーの一例です。





素敵な味わいや香り

ボタニカルカラーから


植物の恵みが感じられ

身も心も癒されますよ。




ひとつ作ると


身近なハーブ(植物)で

同じように作ってみたくなります。


そんな風に連鎖的に

暮らしにハーブ(植物)を取り入れて

活用していきたくなります。









使用する公式テキストには

お茶のレシピがのっています。


そのレシピを参考にしながら


毎回、


ハーブブレンドティーを淹れて

試飲していきます。







ハーバルヒーリング講座は

4 回講座です。


各講座は 2 時間かけて

じっくり取り組んでいきます。


毎回、お手元には


教材となるハーブ(植物)や

実習で使う器材をお届けします。



公式テキスト はご自身で用意します。






ハーバルヒーリング講座には


Zoom オンラインクラスと

アトリエでの対面クラスがあります。







ハーバルヒーリング講座について


詳しくは

下のボタンをタップしてご覧ください。











ご相談やお問合せがある場合は

下のボタンから承ります。













お日さまと土と風と水を感じながら

植物とともにある暮らしに癒されて

ありのままでいられる暮らし


起糸でした。


バイバイ。


Comments


bottom of page