top of page

3 種のベリーリーフ お茶編

ボタニカルライフ Vol. 1 #2

こんにちは


心とカラダを整える

ハーバルセラピストののたかこ


更年期ママが笑顔を取り戻す

暮らしのサポーターです。



たくさんあるハーブの種類の中でも


3 種のベリーについて

前回紹介しましたね。



・ワイルドストロベリー

・ブラックベリー

・ラズベリー


これらのベリーの葉っぱは

ハーブ(薬草)として

使うことができることを

前回、お話ししました。



3 種のベリーリーフ



実は、腸に働きかけてくれるの。







腸に働きかけてくれる葉っぱ


ということで、

一杯のお茶として

ハーブティーに仕立ててみます。



お茶としていただく時

ハーブは薬草なので


カラダが慣れていないうちは

ほんのちょこっとから

始めるのが良いと思います。



普段いただいているお茶に

ハーブをほんの少しだけ

混ぜることで


違和感なく

いただくことができます。


さらに、

ミルクと一緒にいただくことで

柔らかな味わいになります。



なので、今日は

3 種のベリーリーフを使った

ミルクティーを紹介します。



<ハーブティーブレンド>


・3 種のベリーリーフ ひとつまみずつ

・黒豆茶 ひとつまみ

・たっぷりのほうじ茶

・たっぷりのミルク



あったかなミルクティーは

ほんのり甘く優しい味わい


黒豆茶が甘さを引き立ててくれます。



3 種のベリーリーフのお茶は

お腹を下してしまった時に

試してみてね。

とても優しい味わいなので

お腹を壊していなくても

私は、夜眠る前にいただいたりしてます。





でもね、


妊娠初期の女性は控えること。





アロマとハーブで

ありのままでいられる暮らし

起糸でした。

バイバイ。

bottom of page