top of page

そら

こんにちは


心とカラダを整える

ハーバルセラピストのたかこ


更年期ママが笑顔を取り戻す

暮らしのサポーターです。


春は季節柄、

気持ちが揺れ動きがちですが

たまには時間をとって

音楽に身を委ねてみるのも

良いですね。


築地本願寺のランチタイム・コンサートに

行ってきました。


コンサートは本堂で行われていました。


コンサートは毎月 1 回あるそうで

今月はファゴットとパイプオルガンの

演奏会でした。


築地本願寺には立派な

パイプオルガンがあるんですね。


ご高齢の方々がたくさん

いらっしゃり

数珠をお持ちになって

住職が仏さまのお話を

されているのを

じっと耳を傾けている姿が

とても印象的でした。







6 曲演奏されましたが

最後の曲目の紹介の前に

ファゴット奏者の方のスピーチに

とても心動かされました。


7 年前に

何もしなければどんどん指の関節が

曲がってしまう病にかかっしまったが


奇跡的にいまだに何もせず

ファゴットの演奏ができることが

何よりも幸せだというお話しでした。


そのお話しを終えた後

平田聖子さんが作曲した

「そら」という調べを

奏でてくれました。


ふんわりとした

風のような流れを思わせる

ファゴットの音色と

その奇跡が織り混ぜられ

心に残るエンディングでした。


美しい本堂の金色いろの天井へと

ふわりふわりと舞い上がるように

私の心も天に昇っていったのでした。









コンサートが終わると

本堂横にあるカフェでランチしました。


十三穀ご飯だったと思うのですが

アボカドが美味しそうで

思わず注文してしまいました。


とても美味しかったですよ。







ご高齢のお客様が多いこともあり

日本茶とハーブティーをブレンドした

日本茶ハーブティーのメニューが

充実していました。


明るい空間に

リラックスできるランチタイム。


身も心もすっかり充填できました。






アロマとハーブで

ありのままでいられる暮らし

起糸でした。


バイバイ。




Comments


bottom of page