top of page

春の肌荒れに

こんにちは


心とカラダを整える

ハーバルセラピストのたかこ


更年期ママが笑顔を取り戻す

暮らしのサポーターです。


冬は代謝が下がるため

老廃物が身体の中に溜め込まれがち。


それが春の目覚めと共に

身体の表面へと芽吹きます。


肌荒れや吹き出物に悩む方は

何も思春期だけとは限らない。


更年期ママも悩んでいる方は

多いかなと思います。


私もそんなひとりです。


甘いものを食べる訳でもなく

生活リズムが崩れている訳でもないのに


鏡の中で吹き出物を見つけます。


いろいろケアを始めるのですが

なかなか元通りにならない。


鏡を見るたび気分が落ち込みます。


それは、赤いとびひのように

2 点 3 点と移っていきます。


食事に気をつけようが

早めに就寝しようが

何をどうしても

どうにも収まらないんですね。


先週は 1 週間かけて

ティートゥリーウォーターを

たっぷり染み込ませた

フェイシャルパックを

続けてみました。







パックした翌日には

吹き出物が落ち着くのですが


夕方にもなると

別な場所に別なできものを見つけ


始めの数日は

追いかけっこのように

ティートゥリーウォーターで

朝晩とパックしました。


週の後半になると

ようやく落ち着きを取り戻したのか

新たな吹き出物は起きず


ティートゥリーウォーターを

朝はスプレーで吹き付け

夜はパックしました。


1 週間も続けていると

そろそろお顔の調子も整い出し

肌荒れはウソのように

見る陰もなくなりました。


春の肌荒れに

ティートゥリーウォーターは

大変オススメですね。


スッキリとした香りといい

パック後の引き締め感といい

どこかまろやかさのある使用感といい

とても気持ちいいんです。





さて、ここで

ハーブウォーターについて

少々語ってみたいと思います。


別名、ハイドロゾルとか

芳香蒸留水とも言われます。


芳香植物を水蒸気蒸留にかけて

得られる水溶性部分ですね。


おうちでもお鍋のフタを使って

水蒸気を炊いて

ハーブウォーターを

作ることもできますが..


衛生上の問題から

私は手作りしません。


お花を花瓶に活けてみると

お分かりのように

花瓶の中のお水はすぐに腐ります。


夏などはひどい臭いまで伴います。


そんな具合にお水を含むものは

腐りやすいですよね?


そういう訳で、私は

もっぱら市販品に頼っています。


水蒸気蒸留で得られる

親油性部分は精油になるんですが、

芳香成分の含有量は断然違います。


精油の香り成分が 100% とすると

ハーブウォーターに含まれる

香り成分はごくごく微量です。


1 % もありません。


ティートゥリーの精油であれば

子どもへの適応には

禁忌や注意事項が並んだり

希釈して用いるなど

たくさんの手間がかかりますが


その点、ハーブウォーターは

大部分が水でできているため

普段使いできる手軽さがあります。


刺激がつよいなって感じたら

精製水を足して希釈して使えば

良いくらいです。


カモミールやラベンダーの

ハーブウォーターなどは

赤ちゃんのお尻ふきにも

使えるほどです。


そして


含まれている香り成分が

ごくごく微量であっても

しっかり香っています。


手軽に使えるため

好きな香りのハーブウォーターは

いつも手元に揃えているんですよ。


例えば、


ラベンダー

パルマローザー

ローズ

ゼラニウム

ローズマリーなどなど。


ティートゥリーウォーターは

普段あまり使わない香りですが


今回使ってみて

お顔の肌荒れにもってこいだと

実感できました。


季節性の肌荒れに

また使ってみたいと思います。


春の肌荒れに悩んでいる

あなたにもオススメです。


写真をタップすると

販売元がご覧いただけますよ。


起糸でもお買い求めいただけます。

お問合せは下のボタンから承ります。







ぜひ、お試しくださいね。






アロマとハーブで

ありのままでいられる暮らし

起糸でした。


バイバイ。









Comments


bottom of page