top of page

3 月の植物園で その 4

こんにちは


心とカラダを整える

ハーバルセラピストのたかこ


更年期ママが笑顔を取り戻す

暮らしのサポーターです。


東京薬科大学薬用植物園から

3 月の様子をお届けしている

シリーズ 4 回目です。


今日は優雅に揺れるツツジを

披露していきたいと思います。


園内では山あり谷あり

起伏に富んだ敷地を

有効活用された植栽です。


小山があり、その斜面を

華やかなツツジが彩っていました。





2 月に訪れた時はまだ花の季節ではなく

見晴らしの良いお休み処から眺めると

茶色一色でした。


4 月初旬に訪れた今回は

様々な色に彩られた世界へと一変し


そのお休み処にあるベンチで

お手製の弁当を開き

ゴージャスなランチタイムにしました。


ベンチの横にある

ケサクラツツジのつぼみが膨らみ出し

こうして、記事を書いている間にも

満開の季節を迎えていることでしょう。






お弁当を食べていると

気持ち良い風が吹くたび桜が舞い散り

小鳥たちのさえずりが聞こえてきました。


桜の茶褐色な真新しい葉が柔らかく伸び

透明な葉脈をありありと透かし見せていました。








大きな淡いピンクベージュな

クロフネツツジが揺れていました。






ツツジも多くの種類と名前があり

小さな花もあれば大きな花もある。


庭先に植えられることの多いツツジですが


園内に見られる大きく茂った様は

ゴージャスで圧巻の趣きがあります。



お休み処のちょっと上に

印象的なコバノミツバツツジの

透明な紫紅色が披露されていました。







つぼみを膨らませているツツジが多く

まだまだこれからという感じでしたが

まばらにも咲かせている様は楚々として

美しいものがあります。



オンツツジもつぼみが多かったです。







素晴らしいランチタイムを

舞い散る桜とゴージャスなツツジと共に

過ごすことができました。



私の記事を読んでくださる皆さまにも

優雅な時間を感じていただきたく

一連の流れを動画に収めました。


良かったら、ご覧くださいね。










お日さまと土と風と水を感じながら


植物と共にある暮らしは

心身ともに癒されますね。




お昼ご飯を食べた後は

小山を登り降りして

植物のお話しはまだまだ続きます。







アロマとハーブで

ありのままでいられる暮らし

起糸でした。


バイバイ。


Comments


bottom of page