top of page

早春の植物園で その 3

こんにちは


心とカラダを整える

ハーバルセラピストのたかこ


更年期ママが笑顔を取り戻す

暮らしのサポーターです。


心の浮き沈みの多い春は

植物に触れてみると

案外、心安らかになるものです。


それで、メンタルケアに

植物と共にある暮らしを

しばしば提案しています。


私が関わっているのは

植物の中でも薬用に使われている植物です。


アロマとハーブは

薬用植物から得られます。


いつか、ハーブに興味を

持たれている方を対象として

ハーブのガイドができたらと思い


今年から毎月 1 回、2 か所の

薬用植物園に通うことを始めました。



3 月中旬に東京都薬用植物園の

早春の様子をお伝えしていますが


今日はその 3 つ目のお話しです。


黄色、ピンク色の花が続いた後は

夢のように白い花が登場します。




園内に入ると、

真っ先に迎えてくれたのが

真っ白な雪をたたえたユキヤナギでした。







あまりにも美しく輝いていたので

走り寄ってしまいました。


当日は、晴天の春の青空のもと

輝かしい陽が降り注いで

小さな純白の花々が

ひとつひとつ輝いていました。


蕾の状態も多く

ユキヤナギはこれからですね。







学名の初めにマグノリアと書いてあるように


コブシはモクレン科の植物です。







ネームプレートを見ると

毛の密生した

つぼみを薬用と用いいるようで

生薬名をシンイと言います。


鼻カタル、蓄膿症、頭痛に使われるようですね。


コブシの花の花茶を知っていますよ。

いつかいただきたいものです。








コブシの純白さが輝く写真を

1 枚ご覧ください。






さぁ、輝くコブシの花が風に揺れる様を

ぜひ、動画でお楽しみください。








純白の花が風に揺れる様は

まるで夢のようで

しばし立ちすくんで眺めていました。





園内には明るい林があり

合間を小道が整備されていて

林に生息する植物も観察できます。


この時期、点々と白い星のような花が

目を引きました。






東京都薬用植物園のホームページでは


チューリップに近いユリ科の花で

アマナという名前がありました。


星のような花が枯れ葉の合間から

顔をのぞかせるように

点々と咲いていたアマナの姿は

とても可愛らしかったですよ。




今日は、白い花を中心に

3 種類の植物を紹介しました。


・ユキヤナギ

・コブシ

・アマナ


暮らしに根付いた花であったり

生薬として使われる花であったり

白い花は見ている者の心を洗い

清々しい春の青空のもと

爽快な気分に私を誘ってくれました。




次回は、植物園でも大好きなポイント

温室の植物のそれからを

ご覧いただきたいと思います。





アロマとハーブで

ありのままでいられる暮らし

起糸でした。


バイバイ。




Comments


bottom of page