top of page

自分を取り戻すひとり時間 9 月編


こんにちは


心とカラダを整える

ハーバルセラピストのたかこです。




今日は、


アトリエで過ごすひとり時間のお話しです。




普段、


自分に立ち返るひとときとして

ひとり時間を大切にしている方は

多いと思います。


私もそのひとりです。





今月も月一のひとり時間を満喫するため

アトリエに単身でやってきました。



アトリエでは

家族の許しを得て一泊二日します。




アクセスが悪く

前もって調べて電車に乗ると


30 分くらいなら

時間短縮できることを知ってから


電車の運行状況を検索してから

出かけるようにしています。




そして


手元のバックには

必ず一冊の本を忍ばせています。



リラックスできる読書タイムとして

座席を確保できるよう


早めの時間帯で

端っこの車両に乗り込みます。





最寄駅に到着すると


まず、


アトリエに荷物を置いてから


近所のスーパーへ

食材を買い出しに出かけます。




ひとりでは食べきれない量を

料理してしまい


いつも後悔するので


なるべく少量を意識しながら

買い物します。



この夏は猛暑続きもあり


さらに、


関東平野を行ったり

来たりしていることもあって


疲れで胃腸機能が

ストップしているらしく


全く食欲がない。




それで、


大好きなアボカドとサーモンの

サラダを作ることにしました。



それと、


大好きなチキンの蒸し焼き。



自宅からマーガリンを一切使っていない

食パンを持参してきたので


今回は、ご飯ではなくパンで。





少なめに買った食材を小分けして

料理しました。










フレッシュな食材で

ひとりランチを楽しみました。


簡単レシピをシェアしますね。




<アボカドとサーモンのサラダ>


素材 ランチ一回分


・アボカド 1 個の半分

・サーモンの刺身 半切れの半分

・ベビーリーフ小パック 半分

・花椒 中華のスパイス 適宜

・リンゴ酢 適宜

・オリーブオイル 適宜



作り方


・大きなボウルに洗ったベリーリーフを散らす


・薄切りにしたサーモンも散らす


・アボカド半分をスライスしボウルに入れる


・全体に花椒を指で潰してまぶす


・リンゴ酢をかける


・オリーブオイルをかける





<チキンの蒸し焼き>


素材 二食分


・かぼちゃ 4分の一個

・もやし 1 パック

・鶏のもも肉 半分量

・ラベンダー漬け白ワイン


・めんつゆ 10cc

・リンゴ酢 10cc



作り方


・かぼちゃはスライスする


・チキンは洗ってから一口大にカットし塩コショウする


・ル・クルーゼに洗ったもやしを敷く


・もやしの上にかぼちゃと鶏肉をのせる


・白ワインをかけてフタをし火にかける


・全体的に火が通ったら皿に盛り、タレをかけていただく







ピリッとしたスパイスが効いて

消化が良くて食欲のない時に

おすすめのメニューです。


少量を美味しく味わいながら

いただきます。





それから、


疲れた時の熱々スパイシーチャイで

カラダを温めます。


チャイの作り方は

下のリンクを参考にしてください。








ウーロン茶をたっぷり淹れました。


水分をこまめに取ることで

体内に溜まった不要なものを

押し流していきます。


それも疲れをとる方法のひとつです。



ハーブのかごの中に

前回、もってきた

ウーロン茶が残っていました。



中医学の学校で習う薬膳茶では

梅雨の時期や夏が明けた初秋には

ウーロン茶がおすすめだそうです。




やかんで沸かしたウーロン茶を

おおびんに入れ


少しずついただきました。





食事が終わったら


いろんなハーブを詰めた


ハーブの入浴剤で

ハーブバスを作りました。


草の香りと溶け出した成分で

黄色くなった水の色合いが濃厚に

心とカラダに効いてきます。





自分のためだけの料理をしたり

ゆっくりお風呂に入ったり


夜はオンラインの交流会で

いろんな人たちとお話ししたり


窓の外は緩やかに秋が過ぎていきました。





のんびり再生して

また、明日からがんばろう。。






今日は、


アトリエで料理をしたり

ひとり時間を満喫したお話しでした。


お料理のメニューは

下のとおりです。


・アボカドとサーモンのサラダ

・チキンの蒸し焼き

・熱々のチャイ

・ウーロン茶

・パン











お日さまと土と風と水を感じながら

植物とともにある暮らしに癒されて

ありのままでいられる暮らし


起糸でした。


バイバイ。








Comments


bottom of page