top of page

腸内環境を整える

こんにちは

心とカラダを整える ハーバルセラピストのたかこ 更年期ママが笑顔を取り戻す 暮らしのサポーターです。



私は、かつて自分がそうであったように なんらかの変調を

感じながら過ごしている 更年期女性が元気になり 自身を取り戻せるような ライフスタイルを提案しています。



今日のお題は


「腸内環境を整える」です。



腸内フローラって

聞いたことありますか?



腸内フローラとは、

腸内に生息している

腸内細菌の株が作り出す

群れ・塊のことです。



ナウシカに出てくる腐海の森のように、

腸内細菌の菌種が作り出す

お花畠のように見えることから

名付けられました。


かすみを食べて生きる仙人は、

実は腸内細菌が群れている

腸内フローラが発達しているのでは?


という記事を読んだことがあります。



ヒトと腸内細菌の共生。


ヒトが食べずとも、

腸内細菌が群れる

腸内フローラが

生命をつなぐ糧を

生み出してくれる訳です。



昨年、縁あって腸内フローラに関する

セミナーを受講しました。



腸内細菌が群れる

腸内フローラの健全な育成には

口腔内衛生が欠かせない


という内容でした。



口腔内衛生と腸とが

関係しているなどと

普段考えていなかったものだから


目からウロコ的な内容でした。



腸内細菌が群れる

腸内フローラは

身体的な機能の若返りにも

関わっているとのことを知り



健全な腸内フローラを

私も育ててみたい


という思いに駆られました。



セミナー内で

簡単なセルフケアを

紹介してくれました。




朝起きがけに

飲んだり食べたりする前に


うがいをする

歯みがきをする


それだけで、

お口の中にわんさかいる雑菌が

腸内細菌のいるお腹へ

入らなくなり


健全な腸内フローラを

維持できるとのことで



そんなことだったら


毎朝、続けてみようと

思った次第です。




最近は

朝ごはんは食べず


カフェオレ


それから


体調に合わせた

ハーブのブレンドティーを

いただくようになりました。



朝イチの歯磨きの間に

カフェオレの支度で

湯を沸かしていきます。



午前中は飲み物だけ

いただいていると


出るものが出せる

デトックスタイム。




1 日 2 食にすると


お腹もスッキリして


カラダが軽くなり、

頭の回転も良くなったような

気がします。





それから


健全な腸内フローラの育成には

運動が欠かせないとのことで、



午前はデスクワークをし


午後は 1 時間半から 2 時間かけて

しっかりウォーキングを

するようにしています。



心地よい疲労感の後は

夕方にはもう眠くなって(笑)



夜もぐっすり眠れて



腸内フローラを中心に

生活リズムを整えることで


1 日を気持ちよく

過ごせるようになってきました。







健全な腸内フローラが好む

食事というのもあります。



プレバイオティクスというんです。



プレバイオティクスに関する

記事を見つけました。


プレバイオティクスって

なんだろうと思われる

あなたのために

引用してみますね。



<プレバイオティクスの定義>


結腸内の有用菌の増殖を促進したり

あるいは

有害菌の増殖を抑制し

その結果

腸内浄化作用によって

宿主の健康に有利に作用する

難消化性食品成分





消化しにくく

栄養とならないものであっても

腸内細菌のエサになるもので



腸内細菌が群れる

健全な腸内フローラを

育成していくために

食べると良い食品のこと


みたいですね。



オリゴ糖が

筆頭に挙げられています。



具体的には



蜂 蜜

タ マ ネ ギ

ゴ ボ ウ

ラ イ ム ギ

ア ス パ ラ ガ ス

バ ナ ナ

ニ ンニ ク

サ ト ウ カ エ デ



だそうです。




サトウカエデというのは

メープルシロップの原料ですね。






それに対し


プロバイオティクス

というのもあるんです。



<プロバイオティクスの定義>


腸内微生物のバランスを

改善することによって

宿主動物に有益に働く生菌添加物



つまり、


乳酸菌

納豆菌

酪酸菌


これらの菌類が含まれている

飲料や発酵食品ですね。



酪酸菌が含まれている食品は

ぬか漬けだそうです。




あなたは

納豆やぬか漬け

お好きですか?




ぬか漬け


私は普段食べないんですが

気になりますね。





常日頃、

上記に挙げた食材を

取り入れた暮らしを

意識してみたいなぁと思いました。





健全な腸内フローラを育成することで

どんな健康につながるのかというと



・便性改善

・腸内環境の浄化

・脂質代謝の改善



3 つが挙げられています。




腸内環境を整えることで

無理なくやせられる


というのも夢ではないようです。




不健全な腸内細菌が

私たちに何をもたらすかというと、



・有害な物質を作る


・それが一部吸収され各臓器に障害を与える


・やがて生活習慣病へ発展する






腸内環境を整えることは


がんを含む成人病予防に

とても大切だそうです。






ここで、

プレバイオティクスでもある


ごぼうのポタージュを紹介します!







<ごぼうのポタージュ>




素材 4 人分

・ごぼう 1 本

・玉ねぎ 2 個

・バター 大さじ 1

・洋風ブイヨン 2 個

・白ワイン 300 cc

・昆布水 300 cc

・ごはん 大さじ 2

・豆乳 300 cc

・ミキサー





作り方

・ごぼうは包丁の背でこそぎ落とす


・ごぼうはスライスして水に浸してアク抜きする


・玉ねぎはスライスしてバターで色づくまで弱火で炒める


・材料を鍋に入れて白ワインと昆布水、ごはん、ブイヨンを入れて煮込む


・ごぼうにしっかり火が通ったらミキサーにかける


・鍋に戻して、豆乳でのばす





ごぼうのポタージュ




ポタージュに

しっかりとろみをつけたい場合は

ホワイトルーを作ってください。



ミキサーをかけた後に

豆乳を加える代わりに

ホワイトルーを加えます。



ホワイトルーを加える時は

素材のごはんを抜いてくださいね。





ホワイトルーの作り方


・バター 大さじ 1

・小麦粉 大さじ 2

・豆乳 300 cc



・バターを鍋に入れて火をかけ溶かす

・溶けたら火を止める

・そこへ小麦粉を入れてのばす

・豆乳を加えのばす

・火をつける

・温めながら均一になるよう混ぜる





ミキサー後にホワイトルーを加えます。

・弱火で温めながら、よく混ぜる

・とろみがついたら OK






風味豊かなごぼうのポタージュを

堪能しつつ


腸内環境を整えてみましょうね。




ところで、


ハーブの世界では

ごぼうはバードックって呼ばれています。


ハーブティーもあるんです。

ごぼう茶はスーパーでも売られていますよ。


マグカップ 1 杯で

腸内環境を整えてくれそうです。




ちょっと長くなってしまいました。







アロマとハーブで

ありのままでいられる暮らし

起糸でした。


バイバイ。


Comments


bottom of page